一般社団法人を設立するメリット

一般社団法人の設立するメリットをご紹介します。
設立手続きや運営が簡単 一般社団法人は社員が2名から設立することが可能で、設立に許認可は不要です。
またNPO法人と異なり、監督官庁あての書類提出や報告義務がないため運営が容易です。 初期費用を安く設立 一般社団法人設立には、設立時の出資金や資本金が不要であることに加え、設立に関する登録免許税も6万円と
株式会社の15万円に比べて安いため、設立時の資金負担が抑えられます。 国や地方自治体と取引する場合に有利 一般社団法人は非営利法人※であるため、国や地方公共団体との契約に有利であるほか、法人であることが条件
となる場合が多い補助金や助成金の申請がしやすくなります。 ※非営利とは「利益をあげてはいけない」ということではなく、「法人の利益をその法人の構成員に分配できない」という意味です。
 従って、その法人の運営に従事する役職員は、法人の利益の中から適正な範囲の給与等を受け取ることができます。

一般社団法人 NPO法人 株式会社
設立手続き 登記 認証 登記
出資金 不要 なし 1円以上
最低人数 2名 10名 1名
設立法定費用 約11万円 0円 約21万円
設立期間 1〜2週間 6ヶ月程度 1〜2週間
収益分配 不可 不可 可能
税優遇 制度あり 適用される なし
監督官庁 なし 報告義務あり なし

一般社団法人の設立も業界最安!

一般社団法人の設立は、株式会社のように印紙の手数料がかからないのですが、自分で手続きするには多少敷居が高いのが現状です。会社設立激安センターでは、一般社団法人の設立でも業界最安の料金を実現しております。
もちろん、税務顧問が必須であったり設立期限が長かったりといった条件は一切ございません。

一般代行サービス 激安センター
定款の印紙代 ¥0 ¥0
登録免許税 ¥60,000 ¥60,000
設立代行手数料 ¥5〜100,000 ¥42,000
定款認証手数料 ¥50,000 ¥50,000
合計 ¥160,000〜 ¥152,000

※定款の認証を受ける際に定款謄本代が2,000円ほどかかります。

日本会社設立センターが選ばれる理由

日本会社設立センターは業界で唯一365日対応!土日祝日も休まず書類作成などを行うことで、他社(平日営業のみ)と比べると1.4倍以上のスピード対応で納期に差がつきます!
(注:土日祝日は公証役場や法務局が休日なため確認作業などはできません)

当センターでは、設立期間や他の契約締結等の余計な制約のない事業主様に優しいサービス提供を心がけております。通常42,000円のところ、アンケート回答で500円バック(QUOカード)で41,500円に!消費税や書類等の送料も込みで、会社設立業界の最安値です。

一般社団法人の設立にご準備いただくもの

一般社団法人の設立手続きを進めるために必要となるものを以下にご紹介します。
以下のすべてを申込み前にご準備いただく必要はございませんが、印鑑証明書は設立前にあるとスムーズです。ご不明な点やご不安な点はお気軽にお電話でご相談ください。

ご準備いただくもの通数・注意点など
設立時社員および役員・理事・監事の方全員の印鑑証明書発行から3ヶ月以内のもの。
設立時社員で役員に就任する方は2通必要となります。
法人代表印設立後に法人の実印となる印鑑です。
当センターでも一般市場価格より安くご提供しています。
ご依頼後に送信する依頼フォームから注文が可能です。